ニューヨークから英会話レッスン: Taste

Wanchan happy 英会話レッスン Leave a Comment

皆さん、こんにちは。僕はね、大好きなことが三つあります。一番好きなのは、食べることです特に、外食! My favorite thing is eating. Especially eating out!

ニューヨークで、美味しいレストランがいっぱいあります。色んな国の料理が食べられます

今日のレッスンは、よく使い方を間違う単語について勉強しましょう!

その単語は Taste です!。

英語で、Tasteは名詞や動詞の使い方がありますけど、ご注意ください:

例えば:That bagel has good taste ← これをよく生徒さんから聞きます
まあ、その文書の文法は正しいのだけど、Native Speakersはその言い方はあんまり使わないですね。

「なになに」has nice taste とか「なになに」has good tasteとか「なになに」has bad taste とかは通訳だけです。Native Speakersはその言い方をつかわないですよ!

普通の英語だったら、「なになに」tastes good / tastes great / doesnt taste good を使ってください 例えば:

  • That bagel tastes good.
  • The pizza here tastes delicious!

食べ物についてAmerican Englishでよく「good」を使います:

  • The pizza here is really good
  • Smith & Wolinsky’s has good steak.

それか。。。

  • That bagel tastes delicious
  • That bagel tastes a bit strange

とっても、味が好きじゃない時に → I don’t like how that tastes を使ってください。

だから、「Taste」の動詞の使い方をよく使います。一つの食べ物は一つの「Taste」がありますから、「the taste of~」はよく使います。名詞の正しい使い方はこれです:

  • I like/love the taste of that.
  • I don’t like the taste of that.

それから。。。普通 の話すときに。。。

  • I love the taste of fresh bread.
  • I don’t like the taste of natto  (マイケルにとってめちゃダメですよ!)

分かりましたでしょうか?もし何か質問とか、コメントがありましたら、メッセージください
このレッスンは役に立つですか?そうだったら、是非お友達にシェア をして下さい